自動車のスマートエントリーシステムってどんな機能!?

スマートキー

先日、デミオの取扱説明書を読んでいたら、”スマートエントリーシステム”という言葉を目にした。

めったに耳にしない言葉なので何のことかわからなかったが、調べてみると意外と身近にあるものを指していたのだ。

スポンサーリンク

キーレスエントリー

スマートエントリーシステムの前に、”キーレスエントリーシステム”について確認しておく必要がある。

これは、鍵穴に鍵を差し込むことなく、キーにあるボタンを押すことで車のドアロックを解錠することができる仕組みだ。

懐かしく思う方もいるかと思うが、2000年代前半に製造された自動車のほとんどでこの仕組みが採用されていたのである。

スマートエントリー

スマートエントリーシステム

キーレスエントリーをさらに進化させたのが”スマートエントリーシステム”である。

こちらは、”キーを携帯した状態で車に近付く、もしくはドアノブに触れる”ことで解錠を行うことができる仕組みだ。

私が所有するマツダ・デミオのように、キーを携帯した状態で、ドアノブに付いているボタンを押して解錠するタイプもある。

キーレスエントリーよりもスムーズに解錠することができる点がメリットだ。

現在製造されている自動車のほぼ全てでこの仕組みが採用されているので、”自分がいつも使っている機能だ”と思った人も少なくないと思う。

私が以前購入した2006年製のダイハツ・ムーブにもこの機能が搭載されていたので、すでに10年前には、これが実用化されていたようである。

メーカー別名称

このスマートエントリーシステムは、各自動車メーカーごとにその呼び方が異なるらしい。

トヨタSAIの取扱説明書には、”スマートエントリー”、同じくマツダ・デミオの説明書には、”アドバンストキーレスエントリー”とある。

こうしてみると、”スマートエントリー”という言葉はトヨタの商標であることがわかるが、システムそのものを指すかのように用いられているのだから、さすがは天下のトヨタ・・・。

また、トヨタの”スマートエントリー&スタートシステム”に代表されるように、”スタート”という言葉を付け加えているメーカーがあるようだが、スタートとはエンジン始動のことである。

これは、”カギを操作することなく、ドアの解錠とエンジンの始動の両方を行うシステム”を意味していると考えてよいだろう。

自動車メーカー スマートエントリーシステムの名称 キーの名称
トヨタ スマートエントリー&スタートシステム スマートキー
ホンダ Hondaスマートキー・スマートカードキーシステム ※ 左に同じ
日産 インテリジェントキーシステム インテリジェントキー
マツダ アドバンストキーレスエントリ&スタートシステム アドバンストキー
スバル キーレスアクセス&プッシュスタート アクセスキー
ダイハツ キーフリーシステム 電子カードキー
スズキ キーレススタートシステム 携帯リモコン

終わりに

近年の自動車には必ずと言って良いほど搭載されているスマートエントリーシステムだが、スムーズに施錠、乗車することができる点が最大のメリットと言えるだろう。

一方、鍵穴に鍵を差してドアロックを施錠していた時代が懐かしく思えるのは私だけだろうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク