以外と簡単!? 更新前の古い免許証をもらう方法とは!

免許証

先日、免許を更新するため免許センターへ行ったのだが、新たな免許証を受け取るたびに顔写真が変わり、時間の経過を意識してしまう・・・。

ところで、不要になった古い免許証を貰うことができることを、皆さんはご存知だろうか。

スポンサーリンク

はじめに

まずは、免許の更新手続きの流れから確認しておきたいが、まとめると以下の通りになる。

運転免許更新手続きの流れ
①申請書作成 → ②適性検査 → ③申請書類提出 → ④写真撮影 → ⑤法定講習受講

②の適性検査とは視力検査のことであり、何か試験を受けるようなことはないので安心して欲しい。

特に混雑していなければスムーズに手続きが進むのだが、古い免許証を返してもらうためには、④の写真撮影でのこちらの対応が大事なのだ。

旧免許証の返却申請

写真を撮影するときに古い免許証が回収されるのだが、ここでその旧免許証を返却して欲しいことを係員へ申し出れば、後で返してもらえる。

何か特別な手続きが必要なわけではなく、口頭で”古い免許証を返してください”と伝えるだけでよいのだ。

特に、返却を希望する理由を尋ねられることもない

後は、更新時講習が終わり新免許証を受け取るときに、これと一緒に旧免許証を受け取ればよいのである。

返却された旧免許証は穴が2箇所開けられた状態で返却されるが、すでに効力を失っていることは誰の目にも明らかだ。

これであれば、何かに悪用される心配もないだろうし、とりわけ大きな不都合が生じることもないだろう。

終わりに

意外と簡単に古い免許証をもらえることをお分かりいただけたと思うが、3年もしくは5年前の自分の顔写真を確認することができるのでよい記念になるかもしれない。

もちろん、自身の老いと時間の経過を痛感することになるが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク