海外の高速道路の最高速度を調べてみた! ドイツは本当に無制限!?

アウトバーン

一部の高速道路で最高速度が120km/hに引き上げられることが話題になっているが、今回は海外の高速道路の最高速度について投稿する。

やはりあの国は速度無制限なのだろうか。

スポンサーリンク

 諸外国の最高速度

国名 最高速度(km/h) 国名 最高速度(km/h)
市街地 一般道 高速道路 市街地 一般道 高速道路
オーストリア 50 100 130 オランダ 50 80 130
ベルギー 50 90 120 ポルトガル 50 90 120
ブルガリア 50 90 130 ルーマニア 50 90 130
クロアチア 50 90 130 ロシア 60 90 110
チェコ 50 90 130 セルビア 50 80 120
デンマーク 50 90 110、130 スペイン 50 90 120
フィンランド 50 80 120 スイス 50 80 120
フランス 50 90 130 トルコ 50 90 120
ドイツ 50 100 130 イギリス 48 96 112
アイルランド 50 80 120 アメリカ     各州による

上の表は、主に欧州各国の高速道路における最高速度をまとめたものであるが、一般道と市街地の最高速度も載せておいた。

市街地と一般道の違いが今ひとつよくわからないが、一般道であればどこでも最高速度が60km/hである日本よりも速いことは間違いなさそうだ。

本題の高速道路の最高速度であるが、120~130km/hの国がほとんどで、やはり日本よりもかなり速い。

欧州車がの足回りが硬めにチューニングされている理由もここにあると思われる。

アメリカでは最高速度も州ごとに異なるのだが、高速道路の場合は、105km/hのところが多いらしい。

アウトバーン

ドイツの高速道路、”アウトバーン”では速度制限がないと思っている方も少なくないと思うが、実際は少々事情がことなるようだ。

確かに速度無制限期間は存在するが、混雑が多い区間や勾配がある区間では、100~130km/hの速度制限がなされている。

近年では速度無制限区間は減少傾向にあり、アウトバーン全体の50%に留まるようだ。

とは言え、それでも総延長距離13,000kmのうちの半分が速度無制限区間なのだから驚くべきことである。

終わりに

諸外国の高速道路での最高速度に比べ、100km/hと言う我が国の最高速度は遅いようにも思える。

しかしながら、ほとんどの日本車はその条件に合わせて製造されているわけで、速度の引き上げに危険が伴うことは事実。

安全を考慮しての速度設定であることを理解し、安全運転に努めよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク