教習所と自動車学校! 正しい呼び方はどっちなの?

自動車学校

運転免許の取得を目指す人は、教習所もしくは自動車学校に通うことになるが、どちらが正しい呼び方なのだろうか。

今回は、その正式な呼び方と両者の違いの有無について投稿しようと思う。

スポンサーリンク

名称

”教習所”と”自動車学校”はもちろんのこと、様々な名称が使われているようだ。

例を言えば、”◯◯教習所”、”◯◯自動車学校”、”◯◯ドライビングスクール”、”◯◯ドライビングカレッジ”など様々。

正式名称

いよいよ本題だが、結論としては、教習所が正式名称と言える。

道路交通法に、”自動車教習所”という表現は登場するものの、それ以外の名称が一切使われていないことがその根拠だ。

(自動車教習所)

自動車教習所(免許を受けようとする者に対し、自動車の運転に関する技能及び知識について教習を行う施設をいう。以下同じ。)を設置し、又は管理する者は、当該自動車教習所において行う自動車運転に関する教習の水準の維持向上に努めなければならない。

                     道路交通法第98条第1項より

これをご覧いただければご理解いただけると思うが、自動車教習所が法律用語であり、正式な名称である。

違い

自動車学校と教習所に違いはない

単に呼び方が異なるのみであり、どちら方が料金が安いとか教習のレベルが高いなどと言うことはないのだ。

それよりも、その教習所または自動車学校が公認なのか非公認なのかが最も重要なポイントである。

公認とは各都道府県公安委員会によって公認された教習所を言うが、教習所内で、検定試験や仮免許試験の実施が可能なことが最大の特徴だ。

詳細は以下を参照して欲しい。

公認と非公認の違いとは!? 自動車学校の種類について理解しよう!
運転免許を取得するために通う教習所だが、公認教習所と非公認教習所の2種類があることをご存知だろう...

終わりに

教習所と自動車学校は単に呼び名が異なるだけで、特に違いはないことをご理解いただけただろうか。

近所にある施設が教習所と自動車学校のいずれの名称を用いているのか、調べてみるのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク