軽専用駐車場の寸法はどれくらい!? 普通車を駐めても大丈夫?

軽自動車専用駐車場

ショッピングモールなどの駐車場で、軽自動車専用と書かれているのを見かけることがあるが、普通車を駐めても大丈夫なのだろうか。

今回は、軽自動車専用駐車場の寸法について投稿してみたいと思う。

スポンサーリンク

寸法

安全に駐車するには、駐車場のマスの大きさが全長+0.2m、全幅+0.5m以上、理想を言えば、全長+0.8m、全幅+1.2mは欲しいところとされている。

軽自動車のサイズは全長が3.4m、全幅が1.48mであるから、これをもとにすれば、駐車場のマスに必要な大きさを求めることも可能だ。

早速計算してみると、3.6~4.2m(長さ)×2~2.7m(幅)と言う結果に。

狭すぎて何かトラブルが多発するようでは困るので、ショッピングモール等の軽専用駐車場でも上記のサイズが確保されているはずだ。

なお、軽自動車の全幅は、計算上は1.5mとしてあるのでご了承願いたい。

一般的な軽専用駐車場の寸法
長さ:3.6~4.2m、幅:2.0~2.7m

普通車の駐車

ここで、軽専用駐車場に普通車を駐めたらどうなるか、検証してみたいと思う。

コンパクトカー

マスが理想的な大きさである、4.2(長さ)×2.7m(幅)の軽専用駐車場に、コンパクトカーを駐車したとする。

一般的なコンパクトカーのサイズは、約4.0m(全長)×約1.7m(全幅)であるから、今回もそのサイズの車を駐車すると仮定。

すると、長さは0.2m、幅については片側に50cm余裕がある計算だが、長さはギリギリ収まる感じで、幅については結構な余裕があるように思える。

一方、ギリギリのサイズつまり3.6(長さ)×2.0m(幅)につくられている場合には少々厳しいと言わざるを得ない。

長さが足りずフロントがはみ出してしまうことはもちろん、幅も片側15cmしか余裕がなく、安全に駐車することはほぼ不可能。

よって、結論としては、その軽専用駐車場の寸法が余裕があるサイズにつくられている場合に限ってコンパクトカーを駐めることが可能と言える。

普通乗用車( 3ナンバー車)

普通乗用車、いわゆる3ナンバー車の場合はかなり厳しいと思われる。

3ナンバー車は全長4.7m~、全幅1.7m~なので、駐車場が理想的なサイズ(4.2m×2.7m)であったとしても、フロントが50cmはみ出すことに。

全幅については、片側40cmほど余裕があるので何とかなると思うが・・・。

もちろん、駐車場の大きさが小さくなり、ギリギリのサイズ(3.6m×2.0m)につくられている場合にはどうしようもない。

フロントが大きくはみ出すことはもちろんだが、サイドも片側約10cmしか余裕がなく、ドアを開けることはほぼ不可能。

よって、駐車場のサイズに関わらず、3ナンバー車を軽自動車専用駐車場に駐めることは不可能という結論に達するのだ。

終わりに

軽自動車専用駐車場に普通車を駐めることは全く不可能とは言えないが、決してお勧めできることではない。

ドアをぶつけるなどして、他人に迷惑をかける恐れもあるので、自重するべきだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク