セダンはリアワイパーが必要ないって本当なの!? その理由は?

セダン・リアウィンドウ

以前からずっと気にはなっていたのだが、私のSAIにはリアワイパーが付いていない。

聞くところによれば、セダンにはワイパーが付いていないらしいのだが、どのような理由があるのだろうか。

スポンサーリンク

セダンには不要

調べてみると、セダンにはリアワイパーは不要との考え方があるようだ。

調べてみると、確かに、国内で販売されているセダンのほぼ全てにリアワイパーが付いていないではないか。

このことからも、やはりセダンにリアワイパーが不要と言う考え方は、確かなものと言えるだろう。

理由

セダンにリアワイパーが必要ない理由には、”リアウィンドウが汚れにくい”ことがあるとされている。

と言うのも、リアウィンドウが汚れる大きな原因はリアタイヤからの泥水の跳ね上げなのだが、セダンにはトランクがあるため、窓が汚れることとが少ないらしいのだ。

言われてみれば、トランク部分が後ろに突き出ているセダンの場合、後輪が跳ね上げた汚れはトランクの下に付着することになる。

よって、リアウィンドウが汚れにくいと言うことも納得できてしまう。

もちろん、後輪からの跳ね上げ以外にも窓が汚れる原因はあるが、一定の根拠はあると考えてよいのではないだろうか。

不便なケース

後輪からの跳ね上げの影響が少ないとはいえ、リアワイパーがないと不便なこともある。

例えば、強風が吹けばすぐに砂埃が付着するし、春先には、多量に飛散する花粉や黄砂が非常に厄介だ。

これらが付着することでリアウィンドウが見難くなり、後方確認に支障が出る可能性も否定できない。

このようなことを考えれば、やはり、リアウィンドウにもワイパーがあった方がよいのではないかと思えてくることも事実。

レバーの操作1つでウィンドウの汚れを落とすことができるのは、とても魅力的だと思う。

スバル車

スバル車の場合、セダンでもリアワイパーを搭載しているようだ。

レガシイB4やインプレッサG4を見てみると、しっかりとリアワイパーが付いているではないか。

この辺りは、他のどのメーカーよりも安全性にこだわるスバルの理念によるところが大きいと思われる。

終わりに

今回は、セダンとリアワイパーの意外な関係について投稿したが、皆さんはいかが思われるだろうか。

安全性を考えればあった方がよいし、デザイン性を考えればない方がよいようにも思え、なかなか難しいところだ・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク