車の鍵の閉じ込めの原因と対処法とは!? JAFの料金は高い?

車 ロック

先日、ディーラーで聞いたのだが、最近、車に鍵をとじ込めてしまうトラブルが多いらしい。

これをやってしまうとかなり厄介らしいのだが、今回は、その原因と対処法について投稿してみたいと思う。

スポンサーリンク

インロック

車の中に鍵を置いたまま車外に出てドアを施錠してしまうことを、鍵のとじ込めと言う。

インロックとも呼ばれるが、これをやってしまうと外からドアを開けることが不可能になるので、非常に厄介なことに。

肝心の鍵が車内にある状態で施錠されているのだから、当然と言えば当然なのだが・・・。

原因

最近の自動車について言えば、そのほとんどがスマートキーを採用しているので、鍵のとじ込めが起こる心配はないと考えてよい。

スマートキーは、原則として、キーが車内にある場合はドアロックができない仕組みになっているからだ。

実験! スマートキーを車内に置き忘れた場合でもドアロックは可能?
鍵が車内にある場合はドアの施錠ができないと言われているスマートキーだが、それでも鍵を閉じ込めてし...

よって、インロックが起こる可能性があるのは、最も原始的な普通の鍵(鍵穴に差すタイプ)を採用している車であるはず。

エンジンを始動させるために差し込んだ鍵を抜くことなく、ドアにある施錠ボタンで鍵をかけてしまうパターンだ。

より具体的に言えば、ドアのロックスイッチを押した後に、ドアノブを引いたままドアを閉めるやり方である。

もちろん、通常通りエンジン停止後に車から鍵を抜き、その鍵を使い車外から施錠すれば、とじ込めが起こることはないのだが・・・。

大事なことは、なぜ車から鍵を抜くことを忘れてしまうのかと言うことだが、これについてはスマートキーに原因がある。

スマートキーは鍵穴に鍵を差し込むことも抜くこともないので、これに慣れてしまうと、車から鍵を取り出すのを忘れてしまう恐れがあるのだ。

特に、スマートキーを採用する車と通常のキーを採用する車の両方に乗る人は、注意が必要。

軽トラックなどでは通常のキーが採用されているのだが、スマートキーの要領で、車から鍵を抜くことなく、ドアのボタンで施錠してしまうことも・・・。

現に、私の親が、軽トラで3度も鍵をとじ込めている。

また、何かしらの理由で、普段はスマートキーを利用している人が通常のキーを採用する車を運転する場合にも、注意が必要だと思う。

対処法

インロックをしてしまった場合には、当然のことながら外から鍵を開けなければならないが、考えられる対処法は以下の通り。

誤ってインロックしてしまった場合の対処法
  • 合鍵を使用する
  • 鍵屋さんを呼ぶ
  • ディーラーに連絡する
  • JAF(ロードサービス)を呼ぶ

合鍵

最も簡単でお金もかからない方法が、合鍵の使用である。

駐車場など自宅の敷地内での出来事であれば、家の中から合鍵を持ってくるだけで解錠することが可能。

しかしながら、外出先での出来事であればそうもできないことは言うまでもない。

そのような場合に備えて合鍵まで携帯する人もいるとは聞くが、紛失のリスクを背負うことも事実なだけに、悩ましいところだ。

鍵屋

鍵屋は鍵のスペシャリストなだけに、確実な方法である。

とは言え、店舗が多く存在する業界ではないので、いざという時のために近所の鍵屋の連絡先を控えておくとよいかもしれない。

一方、遠出した際の出来事であれば、やはり厄介だ。

地元から長距離出張してもらうわけにもいかないだろうし、現地の鍵屋を探すにも、山道など人が少ない場所であればそれも難しい。

ディーラーへ連絡

ディーラーへ連絡すると言う手もあるが、それほど期待はしない方がよいかもしれない。

と言うのも、最近の車はセキュリティが強化されているため、プロの鍵屋やメーカーの人間でないと対処できないケースも多いらしいのだ。

これはマツダのディーラーで言われたことなので、嘘ではないと思う。

実際に連絡すれば何もしてくれないことはないだろうが、迅速な対応を期待することはできないと考えた方がよいだろう。

JAF

鍵を閉じ込めてしまった場合には、JAFを呼ぶのがベストだ。

カートラブルの解決の専門集団である彼らにとって、ドアの解錠などできて当たり前であり、鍵屋よりも信頼できるとも言われている

最近の車のセキュリティ対策は強化されており、従来のように鍵穴に針金を差し込んでロックを解除するのが困難なことも少なくないらしい。

こうなると鍵屋を呼んでも解決できない可能性があるが、JAFであれば対応可能とのこと。

現に、トラブルの連絡を受けたディーラーが鍵屋を紹介したものの対応できず、最終的にはJAFを呼んで解決した事例があるようなので、信頼性は高いと思われる。

料金

JAFを呼んだ場合の料金が気になるところだが、JAFは会員制なので、年会費を収めていれば、トラブルに見舞われても電話一本で駆け付けてくれる。

年会費自体は4,000円だが、入会時には2,000円の入会費を支払う決まりだ。

また、会員と同居する家族は2,000円で会員になることができる家族割りのような仕組みもあるらしい。

会員であれば何度レスキューを頼んでも構わないし、年会費以外の料金の支払いは一切不要。

もちろん、非会員でもサービスを受けることはできるが、インロックの場合は12,880円とかなり高額な料金を支払わなければならない

鍵の閉じ込めに限らず、パンク修理や燃料切れなどあらゆるトラブルに見舞われた場合に利用可能なだけに、会員になっておいた方がよいのではないだろうか。

JAF インロック解除料金(非会員)   JAF 会費
  一般道  高速道路PA 年会費 4,000円
昼間(8時〜20時) 12,880円  14,940円 入会金 2,000円
夜間(20時〜8時) 14,940円  16,990円 家族会員 2,000円

終わりに

これが起こると非常に厄介な鍵の閉じ込めだが、万が一場合は、JAFを呼ぶのが最も確実であることを覚えておいて欲しい。

また、インロックを起こさないようキーとともに車を降りることを徹底するようにしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク