初心者マークを1年以上つけたら本当に交通違反になるの!?

初心者マーク

免許を取り立てのドライバーは初心者マークを付けなければならない。

一方で、一般のドライバーが初心者マークを付けたらどうなるのだろうか・・・やはり交通違反に問われるのだろうか。

スポンサーリンク

初心者マーク

はじめに、初心者マークについて確認しておこう。

これについて規定しているのは、”道路交通法第71条の5”である。

第84条の第3項の普通自動車免許の交付を受けた者で、当該普通自動車免許を受けていた期間(当該免許効力が停止されていた期間を除く。)が通算して1年に達しない(当該免許を受けた日前6ヶ月以内に普通自動車免許を受けていたことがある者その他の者で政令で定めるものを除く。)は、内閣府令で定めるところにより普通自動車の前面及び後面に内閣府令で定める様式の標識を付けないで普通自動車を運転してはならない。

                      道路交通法第71条の5より

条文を読むと、免許取得している期間が1年に満たない初心運転者は初心者マークを付けなければならないと規定されている。

”免許を取得してから1年間は初心者マークをつけろ”と言うことだが、これに違反すればもちろん、”法律違反”と言うことになる。

同時に、初心者マークは、周囲の車両に自信が運転初心者であることを知らせるためのものであることを理解する必要がある。

これを掲げることで、周囲のドライバーが何かしらの配慮をしてくれることもあるので、交通の円滑化にとっても大切な役割を果たしているのだ。

恥ずかしがる必要など全くないので、対象となるドライバーの方には、しっかりとこれを掲示して欲しいと思う。

一般運転者がつけた場合

どうなる

では、免許を取得して1年以上が経過する一般のドライバーが初心者マークをつけて車を運転したらどうなるのだろうか。

”初心者以外がつけたら違反になる”と言う人も多く、私自信もそのように思って来た。

が、実際に道路交通法の隅々まで目を通しても、そのようなことはどこにも書かれていないではないか。

何と、一般運転者が初心者マークをつけても何の問題もないのだ

なぜ、”一般運転者がつけてはならない”という噂が広がったのかは定かではないが、多くの人が勘違いをしているようだ。

意外なメリット

一般のドライバーであっても、初心者マークをつけることで意外なメリットが生じることも考えられる。

自信の運転技術に自信がないことを周囲のドライバーに伝えることは、それが初心者でなくても十分に意味があることだ。

周りが何かしらの配慮をしてくれるだろうし、無理な追い越しなどを仕掛けてくることもないだろう。

個人的には、交通の円滑化にとって、それなりの意味はあるように思う。

微妙なケース

一般のドライバーが初心者マークをつけることは、法的には問題ないのだが、厄介なことになる可能性がゼロなわけではない。

それは、”初心運転者保護義務違反”との兼ね合いである。

自動車を運転する場合において、第71条の5第1項から第3項まで若しくは第71条の6第1項若しくは第2項に規定する者又は第84条第2項に規定する仮運転免許をを受けた者が表示自動車(第71条の5第1項から3項まで、第71条の6第1項若しくは第2項又は第87条第3項に規定する標識を付けた普通自動車をいう。以下この号において同じ。)を運転しているときは、危険防止のためやむを得ない場合を除き、進行している当該標識表示車の側方に幅寄せをし、又は当該自動車が進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる表示自動車が当該自動車との間に第26条に規定する必要な距離を保つことができないこととなるときは進路を変更しないこと。

                     道路交通法第71条五の四 より

様々な条文の名前が登場するので非常に読みずらい・・・。

要約すれば、”運転者は、初心運転者標識”、”障害者標識”、”高齢運転者標識”、を掲げる車や仮免許練習中の車に幅寄せをしたりその進路を妨害してはならない”と言うことだ。

これに違反すれば、立派な交通違反になるのだが、問題は以下のケースだ。

仮に、一般のドライバーが初心車マークをつけて運転中に、ある車両が強引な幅寄せを行い、警察に捕まったとする。

この場合、その車両の運転者が、”初心運転者保護義務違反”に問われるのだろうか・・・。

もちろん、その答えは私もわからないし、警察に問い合わせても彼らも困るような気もする。

幅寄せをした運転者が違反を問われても気の毒だし、法律上は、初心者マークをつけていた一般のドライバーの責任を追及することもできない・・・。

終わりに

最後に微妙な話になってしまったが、一般のドライバーが初心者マークをつけて運転しても、それが交通違反でないことは明らかになった。

一般の運転者には、あまり関係がないようにも思えるが、なかなか興味深い話である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク