オートバックスのペダルの見張り番で踏み間違い事故を防止しよう!

後を絶たないアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違え事故だが、その防止対策として、オートバックスが画期的な商品の販売を開始した。

その名は”ペダルの見張り番”だが、詳細を調べてみたので早速投稿したい。

スポンサーリンク

ペダルの見張り番

”ペダルの見張り番”は、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる車両の急発進を防止する装置である。

大手のカー用品店であるオートバックスが独自に開発した商品であることが特徴だ。

よって、入手するにはオートバックスの店舗またはオンラインストアで購入する必要があるが、この記事を作成している2017年1月20日の時点で在庫切れの状態。

次の商品入荷が3月の下旬を予定していることからも、その人気と注目度の高さを知ることができる。

仕組み

皆さんの関心はペダルの見張り番の仕組みにあると思うが、同商品には2つの機能が搭載されている。

1つは”オーバーアクセルキャンセラー(OAC)”と呼ばれるシステムで、急にアクセルペダルが踏み込まれた場合のエンジン回転数の上昇を制御してくれると言う優れもの。

これにより、ペダルの踏み間違いによる急発進の防止を期待することが可能だ。

もう1つの機能である”ブレーキオーバーライドシステム”は、アクセルペダルとブレーキペダルが同時に踏み込まれた場合にブレーキが優先するように制御してくれるシステムのこと。

左足でのブレーキングを行う場合を除いてこのような状況が発生することは考え難いが、あるい越したことはない機能と言える。

記事トップに商品説明の動画を載せたので、そちらも是非ご覧いただきたい。

対応車種

対応車種が100車種以上と、非常に多くの車に取り付けが可能な点も魅力の1つである。

現在流通している家庭用の自動車であれば適合しない車種はないと思われるが、購入を検討されている方には、下のリンク先のページで適合確認をしていただきたい。

価格

ペダルの見張り番の価格は、取り付け工賃込みで43,198円(税込)

これほどの高性能を誇る装置だけにかなり高い買い物になるのかと思いきや、かなり良心的な値段である。

先日紹介した、同じく踏み間違い防止装置のナルセ機材”ワンペダル”の価格が20~25万円であることを考えれば、非常にリーズナブルと言えると思う。

積極的に利用を検討したいところだ。

踏み間違え事故防止対策の救世主! ”ワンペダル”の実力が凄い!?
近年では、すっかりAT(オートマ)車が主流となったが、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違え...

終わりに

オートバックスが販売するペダルの見張り番の実力をご理解いただけただろうか。

記事中でも触れているが、今回紹介したペダルの見張り番の他、ナルセ機材のワンペダルをはじめとする踏み間違い事故防止器具が開発されていることにも注目したいところである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読まれています。
こちらも読まれています
スポンサーリンク