デミオにも付いているキックダウンスイッチって何だ!?

キックダウンスイッチ

最近知ったのだが、我がデミオはじめマツダ車に、キックダウンスイッチなるものが付いているらしいのだ。

キックダウンはわかるが、キックダウンスイッチとは果たして・・・。

スポンサーリンク

はじめに

はじめに、キックダウンについて確認しておきたい。

キックダウンとは、AT車を運転中にアクセルベダルを強く、深く踏み込むことにより、一気にギアをシフトダウンさせることを言う。

ペダルを蹴ることでシフトダウンするためにキックダウンと呼ばれるらしいが、教習所では、急加速が必要な場面で使う機能として教えられているようだ。

なお、踏み込む力が弱かったり、ゆっくりペダルを踏んでしまった場合にはキックダウンしないこともあるので、注意が必要とされている。

よって、必要な場合には躊躇することなく、一気に素早くペダルを踏み込むようにしよう。

キックダウンスイッチ

いよいよ本題に入るが、キックダウンスイッチとはどのようなものを言うのだろうか。

調べてみると、マツダが採用している仕組みらしく、ペダルの踏み込みが一定のところに達した時点で確実にキックダウンが行われる仕組みを言うらしい。

実際に深く踏み込んでみると、”カチッ”とした手応えがあるそうだ。

効果

どんな車でもアクセルペダルを深く踏み込めばキックダウンが行われるが、先述の通り、ギアが切り替わるまでタイムラグが発生することも少なくない

私が以前乗っていたダイハツムーヴがその典型で、なかなかキックダウンせずにイライラしたことが何度もあった。

ところが、このキックダウンシステムは、踏み込みの速度やタイミングに左右されることなく、スイッチを押せば確実にキックダウンが行われる

急加速を行いたいときに、速やかにそれを実践することができるのだ。

高速道路本線への合流時など、急な加速を必要とする場面で確実にキックダウンさせることが可能となれば、大きなメリットだと思う。

マツダ車以外の搭載状況

ウェブサイトなどを見る限りではマツダ独自の仕組みにも思えるキックダウンスイッチだが、他社の車にも採用されているようだ。

例えば、”レクサス・NX300h”や、”IS350”などにも搭載されていることが発表されている。

もしかすると、それを前面に押し出すことはことはないにせよ、この仕組みを持つ車は少なくないのかもしれない。

もちろん、素早く深くペダルを踏み込めばどんな車でもキックダウンさせることができるわけで、必要があればしっかりと対応したいところだ。

終わりに

キックダウンスイッチを作動させることで、確実にキックダウンすることができる。

急加速が必要な状況では有り難い機能だと思うが、焦らず、しっかりペダルを踏み込むようにしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク