デミオにも付いている? キックダウンスイッチの役割とは!?

キックダウンスイッチ

私も最近知ったばかりなのだが、最近のマツダ車には”キックダウンスイッチ”なるものが付いているらしいのだ。

キックダウンならばわかるが、キックダウンスイッチとはどのような機能なのだろうか…。

スポンサーリンク

はじめに

AT車を運転中、アクセルペダルを強く踏み込むことで一気にギアをシフトダウンさせる手法をキックダウンと言う。

ペダルを蹴ってシフトダウンさせると言うことでキックダウンと呼ばれるようだが、教習所では急加速が必要な状況で用いるものとして教えられている。

ただし、踏み込む力が弱い場合、踏み込む速度が遅い場合などにはなかなかシフトダウンしないことがあるので注意が必要だ。

これを防ぐためにも、躊躇することなく一気に素早くペダルを踏み込むことが望ましいとされている。

キックダウンスイッチ

いよいよ本題に入るが、キックダウンスイッチとはどのような機能を言うのか調べてみた。

マツダの回答によれば、ペダルの踏み込みが一定のところに達した時点で確実にキックダウンが行われる仕組みを言うらしい。

アクセルペダルを深く踏み込んでみると”カチッ”とした手応え(正確には足応えだが…)があるらしいが、スイッチと呼ばれる理由がここにあるようだ。

効果

踏み込み速度に影響されることなく、一定の深さまでペダルを踏み込めば確実にキックダウンさせることができることが、キックダウンスイッチの特徴である。

これにかかれば、ペダルを踏み込んでもシフトダウンしないなどと言う心配は全く要らない。

急加速が必要な状況において確実にキックダウンを実行することができるわけだから、いざと言う場合の安全性も高まるはずだ。

以上のことからも、一定のメリットがあると考えてよいと思う。

搭載状況

ウェブサイト等を見る限りではマツダ独自の仕組みのようにも思えるキックダウンスイッチだが、搭載対象車種は以下にある通り。

キックダウンスイッチを搭載するマツダ車
  • アテンザ
  • アクセラ
  • CX-5
  • CX-3

マツダに問い合わせてみたところ、デミオ以外のSKY-ACTIVE搭載車種にはもれなく搭載されているとの回答が帰ってきた。

(それにしてもなぜデミオだけ付いていない…?)

また、トヨタ車では、”NX300h”、”IS350”などにもキックダウンスイッチの搭載が発表されているが、さすがはレクサスと言ったところか。

終わりに

今回は、キックダウンスイッチの役割とその効果について投稿してきたが、個人的にはなかなか魅力的な機能であると思う。

必要とされること自体が滅多にないキックダウンだが、いざ急加速が必要になった場合に確実にこれを実行できる点は、大きなメリットと言ってよいのではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 地引 純 より:

    こんにちは~
    デミオにもキックダウンスイッチってついているんですか?
    もちろん、AT車はアクセルを踏み込むとキックダウンしますが、
    MAZDAのホームページを見ると、アクセラにはキックダウンスイッチがついていますが、デミオには装備されていないようです。
    2017.02.01時点でのMAZDAのウェブサイトでの情報です。
    ただ、過去1年くらいの間に、MAZDAのウェブサイトの誤記に3回気づいて連絡し、訂正してもらったことがあるので、ウェブサイトの誤記なのかどうか、実際にデミオにお乗りの投稿者様に確認したいと思いました。
    よろしくお願いします!
    (*- -)(*_ _)ペコリ

    • Demisuke より:

      コメントありがとうございます。

      マツダに問い合わせたところ、デミオにはキックダウンスイッチの搭載がないようです。オーナーでありながら大変な勘違いをしていたようでお恥ずかしい限りでございます。誤情報を発信しないためにも、記事を訂正させていただきました。

      この度は貴重なご意見、誠に有難うございました。